効果があると思ったことは何度も繰り返すことが願望実現のコツ

このところ、願望実現に対する欲求が強くなり(実現したいと強く思う願いが出てきています)、色々な取り組みをしています。

 

願望実現

 

ここ数年の経験から行動と心理的姿勢(メンタル)が願望実現の両輪で、どちらもスムーズに回らないとうまくいかないということを実感しているので、自分のメンタルを整えることにも意欲的に取り組んでいます。

 

下記のページでも取り上げていますが、私は数年前、ダイナマイトモチベーションという潜在意識を活用した目標実現プログラムを活用していたことがあり、メンタルの調整にはこれが一番と思っているので、改めて聞き始めています。

 

石井裕之 ダイナマイトモチベーションの効果を徹底検証、実際に使用した感想とは?

 

このプログラムは6ヶ月間でワンサイクルです。2月の初めに真剣に聴き直し始めたので、とにかく8月までは続けるということで、聴き続けています。

 

ダイナマイトモチベーションは24話から構成されているのですが、1話30~40分ぐらいです。ジョギングしながら聞くのにちょうどいい時間ということで、2月からほぼ毎日走りながら聴いています。

 

おかげさまでジョギングも習慣化して、去年の年末に66~67キロをさまよっていた体重が63~65キロの間で安定するようになりました。

 

2013年の目標の一つに体重を65.5キロ以内でキープするというものがあったのですが、早々と達成して幸先が良いなと喜んでいます^^

 

話がそれましたが、こうやってダイナマイトモチベーションの聴き直しをしていて、つくづく実感することがあります。それは何事も繰り返すことが重要ということです。

 

数年前、6ヶ月間実践したことなのに・・・

 

以前、実践してやり遂げたプログラムでもあるので、今回は特に自分の心に響く話を選択して、何度も繰り返し聞いています。

 

その内容は、決して斬新なものではありません。潜在意識に関する知識が豊富な人であれば、必ず知っていることです。

 

たとえば、このところ、特に私が聞いている話のテーマは『自分を愛すること』、『継続することの価値』、『小さな一歩を愛すること』、『自分を客観視すること』、『自分に出来ることを実践すること』といったものです。

 

潜在意識、願望実現に関する書籍を読めば、必ず出てくる考え方です。私自身、ダイナマイトモチベーション以外でも、様々な本でこの知識と出会っています。

 

知識としては知り尽くしていることなのですが、それだけに痛感しています。

 

まだまだ、自分は実践出来ていないということを・・・・

 

『自分を愛すること』の重要性を認識していて、そのための方法論を幾つも知っているのに、気がついたら自分に厳しくしていたり、責めていたりします。

 

『願望実現のためには、地道に努力を継続していくことが重要』と分かっているのに、つい近道をしたくなったり、『まだ、実現しないのかよ!』と怒りを覚えたりします。

 

ほかにも色々あるのですが、とにかく実践出来ているようで出来ていません。

 

これではどれだけ、知識を学んだところで意味がありません。幾ら知識や情報を頭に入れても、考え方や行動パターンが変わらなければ、状況が変わることもないのですから・・・

 

より正確にいえば、行動や考え方が変わらないということは、理解度が不十分ということを意味します。本当の意味で知識を理解していれば、行動や心構えは必ず変化するものだからです。

 

このところ、願望実現のために毎日実践していること

 

それで、私は改めて次のことを実践しています。

 

  • ・自分は生きているだけで価値がある存在であると言いきかせること
  • ・宇宙は自分の味方であると言いきかせること
  • ・自分の意識を広げて、地球や宇宙との一体感を味わうこと

 

言いきかせるというのは、ちょっと誤解を招く言い方かもしれません。補足をすると、実行しているのは、この言葉を何度も頭のなかで繰り返すことだけです。

 

こうやっていると、だんだん自分にとっての当たり前の考え方となってくるので、それを狙ってのことです。

 

逆にいえば、今の私は『自分が価値ある存在とは思っていない』、『宇宙は自分の味方だと信頼していない』ということです。

 

こうやって書いていても、そう思います。知識としては、こうなんだと分かってはいるのですが、時々、自信をなくして不安を感じたり、世の中は厳しいなという考えが浮かんだりしてきます。

 

自然にふと沸き上がってくることなので、自分のなかにこういった考えがある証拠です。

 

数年前と比較したら、その頻度はだいぶ少なくなり、安定した前向きな気持ちでいる時間のほうが圧倒的に多くなったので、だんだん考え方が変わってきているのでしょうが、まだ100%ではありません。

 

それで、今回は本当に自分の中で、これが当たり前の考え方となるまで、何度も繰り返し自分に言いきかせることにしました。

 

『自分に価値はない』、『世の中は厳しい』といった考え方は何十年も生きてきたなかで形成されたものなので、年季が入っています。

 

そう簡単に変わるものではありません。それこそ臨死体験ぐらいのショッキングなことをしなければダメだと思います。

 

とはいっても、そんな経験は求めても出来ることではなく・・・

 

結論としては時間をかけて、少しずつ考え方を修正していこうという話になります。スゴク地味なことなのですが、やっぱりこれが一番です。

 

そのためには、繰り返す・継続することを習慣化することが重要です。歯磨きのように自然に取り組めるぐらいにしておかないと、つい忘れてしまいます。

 

引き寄せの法則

 

それで、今の私にとっては、ダイナマイトモチベーションが助けになっています。CDを聴けばいいので、ジョギングの時に聴くというふうにすれば忘れることがありません。

 

私は走ることが大好きな人間なので、続けるのは苦ではありません。そのため、必ず聴くことが出来ています。

 

CD音声は『ながら』が出来るので習慣化したい時にはとても便利です。通勤・通学時間に聴くようにすれば、毎日絶対に聴くことが出来ますし。

 

アメリカでは成功者の間で、オーディオ教材がはやっているとは昔から言われていることですが、こうやって考えると納得です。

 

私は読書好きでしょっちゅう本を買うのですが、最近は音声CD付きの本に目が行くようになりました^^

 

音声CDというのはあくまでも一つの手段に過ぎませんが、何でもいいので、自分にとって続けやすい方法を整えて、毎日実践することです。

 

これは願望を実現するうえでは、絶対に押さえておかなければいけないことだと強く感じます。

 

※ ただし、だからといって次から次へとCDを購入して買うのは違うかなと思います。これだと思ったものを何度も繰り返し聴くのが一番です。そうでないと、勉強した気になるだけで、結局、自分は変わっていないというオチになってしまいます。ここは要注意です。

 

 

 

 

現役経営者が書き下ろしたスピリチュアルの知恵を活かして、
効率良くお金を稼ぐ方法

当サイト管理人チビポールが自らの経験をもとに書き下ろした無料レポート。

 

宇宙の流れに沿って、スムーズに収入を増やしたい人、収入アップという願望を実現するプロセスのなかで、自分自身の精神性も同事に高めたい人に読んで頂きたいレポートです。

 

書いてあることは決して気楽なことばかりではありません。厳しい内容も含みますが、本気で自分の人生をより良くしていきたいという方には、ヒントとなるはずです。
詳細はこちら

 

レポートのご請求は、こちらから

スピリチュアルを活かして、お金を稼ぐ方法
お名前  *
メールアドレス  *


更新の励みとなります。記事がお役に立ちましたら、クリックをお願い致します。↓


哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月22日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:願望実現

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. jun より:

     一月前に引き寄せの法則というものを知ったばかりの、超ビギナーです(いい年してるんですけど・・・^^;)。
     以来、「ザ・シークレット」をはじめ、いろいろな本を読んだり、ブログや記事を読んだりして、実践の練習?もしてきました。しかし、疲れがきたというか、このままでいいのかな・・・?という悩める時期に入っていたところです。
     今日、こちらのブログにたどり着き、今の自分には、ここで書かれていることが最もしっくりきて、やっと気持ちが落ち着きました。
     ありがとうございました^^。

    • チビポール より:

      コメント、ありがとうございます。

      このブログがお役に立てて何よりです!
      こういったことも時間がかかるものでもあるので、肩の力を抜いて気楽に取り組んでみてください。
      時間をかけて少しずつ実践したほうがスムーズにいくと思います。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

引き寄せの法則 実践術~誰も知らない真実~