気がつけば、今年も既に10日が過ぎました。ちょっと遅いですが、明けましておめでとうございます。

 

願望実現

 

年明けになると、目標実現、願望実現といったテーマの話が異常に多くなります。やっぱり、年初はそんな気持ちになるんですね^^

 

・・ということで、このブログも、その流れに乗って、願望を実現するための方法にピンポイントで焦点を当てようと思います。

 

このところ、メールやコメント欄に頂く声で、常日頃から悪いことをイメージしてしまっているので、現実化しないかどうか心配ですというものが多くなっています。

 

そこで、悪いイメージを打ち消す簡単な方法をお伝えします。

 

とはいっても、方法というほどのことでも無いのですが、それは単純明快、願望実現のために具体的な行動を取ることです。

 

これだけです。

 

イメージよりも行動のほうが強い

 

ここでちょっとしたクイズですが、下記のAさんとBさん、願望を実現する可能性が高いのは、どちらだと思いますか?

 

  • Aさん:イメージングは完璧だけど、行動しない
  • Bさん:暗いこと・嫌なことばかり考えているけど、行動している
  •  

    正解はBさんです。行動というのは、それだけ強いパワーがありますし、行動することは、それ自体が『願望を実現するんだ!』という意思表示になるので、心に影響を与えます。

     

    『どうせ無理だよ』、『叶うわけないよ』と思いながらでも、努力していれば願望実現に近づくし、考え方自体も『もしかしたら、うまくいくかも』と前向きな見方に変わってきます。

     

    そもそも、心って移ろいやすく、けっこうもろいものです。ちょっとしたことで、簡単にコロッと変わるものなので、気にしないことです。

     

    不安に思っている時点で、強く念じている証拠

     

    もう一つ、イメージングということでいえば、何かの不安を感じていること自体が、願望のことを考える証拠です。

     

    願望が実現出来るかどうかという不安であれば、それはまさに願望のことを考えていることの裏返しですし、『収入が減ったら、どうしよう』、『仕事がなくなったら、どうしよう・・・』という不安も、裏を返せば『収入を維持したい』、『仕事を続けたい』という願望を持っているという証拠です。

     

    お金が無くてもいいと思っていたら、収入に対する不安など出てきません。ですから、実は願望のことをイメージングしているわけです。

     

    不安

     

    心のなかで全く考えていない願望が実現することはありませんが、ネガティブに考えている時点で、相当意識しているので、イメージングについては大丈夫です。

     

    もちろん、『実現する!』と前向きなイメージングが出来るに越したことはないのですが(そのほうが遙かに実現する可能性が高まります)、それが出来ない人がグダグダ言っても仕方がありません。

     

    ネガティブな心をイメージだけでポジティブにするのは、けっこう難しいです。

     

    そこに挑戦するよりも、行動で心にメッセージを伝えたほうが速いです。

     

    『もしかしたら、自分には、この願望を叶えられないかもしれない。・・というか無理だと思う。でも、やれるだけやってみよう。』

     

    こんな姿勢になれれば、いいですね。

     

    そういえば、http://hikiyose28.com/?p=95で、30円の差で自己破産を避けることが出来て、そこから収入が伸びていったという話を書いていますが、この時の私の心境が、まさにこんなでした。

     

    『自己破産せざるを得ないだろうな。でも、とりあえず、やれるだけやってみよう。』と、自己破産をイメージどころか規定事実のように捉えて生活していましたが、でも何とかなりました。

     

    イメージだけでは、たいしたことにはならないです。

     

    どんな行動をすれば分からない場合には?

     

    行動することの大切さは分かったけど、具体的にどんなことをすれば、願望を実現出来るのか分からない・・・・

     

    分からない

     

    こんな人も多いと思います。

     

    月収を100万円にしたいけど、今の自分は月収25万円のサラリーマン。このまま会社勤めをしても昇給する可能性は低いし、かといって独立するというのも、どうしたらいいのか、何も分からないし・・・・

     

    こんな状態ですね。

     

    もし、あなたがこんなジレンマを感じているのでしたら、いきなりホームランを狙わないことです。

     

    私がジレンマ状態にあるのであれば、まずは情報収集をします。本でもネットでもいいので、とにかく参考になりそうな情報を集めます。今回の例でいえば、月収を100万円にする方法について調べます。

     

    それで具体的な動き方が分かったら、とにかくやってみます。

     

    具体的な行動が思い浮かばない時には、色々調べていると、何となく引っかかるものが出てくるので、そこを掘り下げていきます。そのテーマに関する他の本を読んだり、著者が講演やセミナーをやっているのであれば、参加してみます。

     

    そして、会場で講師や他の参加者に話しかけてみます。『月収を100万円にしたいと思っているんだけど、どうしたらいいのか分からないので困っている』と伝えれば、『それだったら、こうしたらいいよ』とか『この本やセミナーはオススメだよ』と次につながるヒントをもらえます。

     

    こんなふうにして、次の行動、次の行動と積み上げていけば、いつか視界が広がってきます。

     

    そして、こんなふうに行動を継続していけば、心が前向きにならないわけがないので、自然に願望が実現することを信じられるようになります。

     

    そうなると、引き寄せの法則でラッキーな出来事やチャンスが舞い込んでくるようにもなるので、どんどん可能性が見えてきます。

     

    こうなれば大丈夫です。願望が実現するまで行動を続けられる体質になっているので、勝負ありです。

     

    シンプルですが、これは願望実現の鉄壁のプロセスです。

     

    いずれにしても、暗いことをイメージングしているということなど、気にしないことです。正直、そんなことはどうでもいいので、とにかく動くことです。

     

    もし、やる気がでない、大きな行動が出来ないという人は、風呂掃除でも床磨きでもいいので、今の生活をちょっとでも良く出来ることをしてください。

     

    そうやって流れを起こすことです。

     

    行動量がゼロというのは、水たまりのようなものです。水は川のように流れていないと、うまく回らないので、とにかく動きを生み出すことを心がけてください。