このサイトのスピリチュアルに対する姿勢

記事を読んで頂くと分かるかもしれませんが、当サイトの内容はスピリチュアル的な要素よりも、自己啓発や成功哲学的な要素のほうが濃く出ています。

 

それは管理人の私自身の性格や考え方によるものです。

 

プロフィールでも書きましたが、私は経営者です。元々は普通のサラリーマンでしたが、成功して収入をあげたいという一心から独立しました。この事実だけでもおわかりのように、成功哲学にはまった人間です。

 

成功哲学や自己啓発も、突き詰めていくとスピリチュアルなので、それで興味を持ったというのが、元々の流れです。

 

そのため、悟りを開きたいとか、アセンションしたいといった気持ちは全くありません。

 

瞑想をして心を静めることや、物事を客観視してありのままみる、自分で勝手な判断をしない、事実をそのまま受け入れるといったスピリチュアル的なことを実践していますが、これらも全て、自分の願望を実現するために役立つと思っているからです。

 

そして、私の願望は突き詰めていくと、成功したいなので、成功するための手段としてスピリチュアル的なテクニックを活用しているというわけです。

 

私にとって、スピリチュアルはツールです。

 

成功したいという気持ちと同時に、幸せになりたい、穏やかな気持ちで毎日を過ごしたいという欲求もあるので、物質的成功という外面だけではなく、自分の内面にも気持ちを向けているので、そこはスピリチュアルよりですが、でも、一般的なスピリチュアル好きの人と比較すると、俗物的な傾向が強いと思います。

 

そのため、努力とか気合いといった成功哲学的な考え方が根本にあります。

 

たとえば、ダイエットをするという願望があったとして、スピリチュアル好きな人であれば、やせた自分をイメージするという話になると思います。

 

でも私の考えはちょっと違います。イメージするところは一緒ですが、そこに運動をする、食事制限をするといった努力も付け加えます。

 

そういった努力なしにイメージするだけでは無理だよという考えです。

 

しかも、ここで『努力』という、スピリチュアルが好きな人であれば、拒否反応を示すような言葉を敢えて使っています。それは、願望実現には度合いの差はあれ、辛さや困難といった要素が絡んでくるからです。

 

スピリチュアル的な観点からすれば、『痩せた自分をイメージしていれば、自然にそのための行動をとるようになる』と言うところだと思います。

 

これだと、いかにもスムーズに気楽な感じで痩せてくイメージですが、正直なところ、そんなことはないです。

 

食事を減らすのはキツイし、運動するのも嫌です。でも、それをしないで、今までの習慣を続けたまま、ダイエットするのは無理です。そして、イメージしていれば食事を減らすことや運動することに抵抗がなくなるかと言えば、それも無いです。

 

やっぱり辛いものは辛いです。そういった自分の気持ちを乗り越えて、願望実現に向けた適切な行動をすることで、初めて、そこに辿り着くというのは、私が考える願望実現のプロセスです。

 

ちなみに、元々は嫌だったことが続けていくうちに、いつの間にか好きなことに変わっていたということはありますが、これも努力の賜です。自然にという気楽な言葉では片付けられないことです。

 

私自身、完璧に引き寄せの法則をマスターした人間ではないので、もしかしたら、願望をイメージするだけで、楽々実現することも出来るのかもしれません。

 

でも、少なくても私は自分自身も含めて、そんなふうに願望を実現した人を見たことがありません。やっぱり、大変な努力をしています。

 

それを楽しいと感じているとも言えますが、それも方便です。楽して実現出来るのであれば、それが一番。でも、それでは無理だから嫌なこともするというのが本音です。

 

現時点での、私の考えはこういったものなので、必然的に、このサイトの色もこんな感じになります。

 

ところどころ、耳が痛い話、キツイ話も出てくると思いますが、そこはご了承ください。

2012年10月3日

このページの先頭へ

引き寄せの法則 実践術~誰も知らない真実~