スピリチュアルを怠ける言い訳に使わないで

これは色々なブログやスピリチュアル本でも言及されていることですが、『引き寄せの法則』というのは、その気になれば言い訳にも使うことが出来ます。

 

最たるものは『努力はたいしたことではない。行動するよりもイメージングのほうが大切』という言い方ですね。

 

思考が現実化するという表現をそのまま見ると、たしかに『思考さえすれば、物事は現実化する』と捉えることも出来ます。ただ、個人的にはクエスチョンマークです。

 

自分自身や周囲の人間の状況をみると、行動することが願望を実現するうえで、欠かせない要素となっていると感じるからです。

 

単純に言えば、努力することで願望は実現するということです。イメージングの力を組み合わせることで、より効率的に願望を達成することが出来ますが、行動なしに思考の力だけで出来るかと言うと、私のなかではNoです。

 

おまえがまだそのレベルに達していないだけだろうと言われると、そうなのかもしれないのですが、少なくても私の周りにいる毎日幸せに暮らしていて、物質的豊かさも手に入れている友達で、行動していない人間はいないので、そういった事実があるということは断言しておきます。

 

楽して生きたいは最も反スピリチュアルな生き方なのでは

 

もしかしたら、努力・行動というのはしなければいけないことではないのかもしれません。でも努力したくない・行動したくないということ自体が、そもそもスピリチュアルではないと思います。

 

『●●したくない』という発想がNGなのではということです。スピリチュアルの根本って、物事をそのまま受け入れるということですよね。

 

『●●したくない』というのは、何かをやらなければいけない現実に対して、それを否定する時に使う表現です。現実の拒否です。

 

原因は何であれ、やらなければいけないことが出てきたとしたら、それが今の現実です。それを受け入れて取り組む、本当に嫌ならハッキリと拒絶して終わらせる。(●●しないと決めて、そこから生じる結果に対しては全て責任を持って受け入れる。)

 

このどちらかしかありません。『●●したくない』という発想は、スピリチュアル的にはあり得ないわけです。

 

スピリチュアル本でも『やりたくないことはある』と指摘している

 

そして、重要なことはスピリチュアル的な生き方においても、嫌なことややりたくないことは生じるということです。

 

2013年に入り、来日公演も予定されているスピリチュアル界の大御所、エックハルト・トールも著書『ニューアース』のなかで、こういった表現をしています。

 

楽しむことはできなくても、少なくてもしなければいけないことだと受け入れることはできる。受け入れるとは、たったいま、この状況のこの瞬間に自分がしなければならないことだからしようと思うことである。

(中略)

(嫌なことでも)受け入れれば、安らかな気持ちで行動できる。その安らぎは微妙な振動のエネルギーとして、行動に流れ込む。表面的には受け入れるのは受け身に見えるが、実際にはこの世界にまったく新しい何かをもたらす積極的で創造的な状態だ。

 

世の中、自分がやりたくなくても『しなければいけない』ことは存在するということです。そして、やらなければいけないことであれば、それを受け入れて取り組むのがスピリチュアルということです。スピリチュアル

 

これって、スピリチュアルを安易に生きるための言い訳にしようとする人にとっては、かなりキツイ言葉だと思いますが、そう感じる人こそ、嫌なことから目を背けたり、逃げたりすることを止めないとスピリチュアル的に進化しません。

 

目を背ける・逃げるというのは現実の拒絶にほかならないからです。

 

毎日が辛くてしょうがないという人は、それを受け入れることが最大のスピリチュアル的な生き方です。それを実行することで、流れに乗ったスムーズな人生を送ることが出来るようになります。

 

正直、数年前の私も、辛いことや嫌なことは後回しにして、楽しいことだけに目を向ける生活を送ってきました。毎日、楽しいことをイメージしていれば、それが実現して、嫌なことは自然になくなるだろうという発想で・・・・

 

でも、結果的には避けている限り、嫌な現実は常について回ります。そこに気付いて、いよいよ『嫌なこともしなければダメだ』と、ある意味人生に降参するようになって、自分が嫌なことほど優先して取り組むようになってから、人生が回るようになってきました。

 

普通に考えても、嫌なことをそのままにしておけば、心のなかで常に気にかかって、落ちついて暮らしていけません。

 

たとえば、本当はやらなければいけない仕事をそのままにして、週末を迎えたとして、楽しく休日を過ごせるかというと、仕事のことが気になってしょうがないはずです。

 

それよりも、頑張って金曜日までに終わらせれば、週末を心安らかに過ごすことが出来ます。

 

嫌なことはさっさと片付ける。これって最も大切なスピリチュアル的な生き方の一つのような気がします。

 

 

 

 

現役経営者が書き下ろしたスピリチュアルの知恵を活かして、
効率良くお金を稼ぐ方法

当サイト管理人チビポールが自らの経験をもとに書き下ろした無料レポート。

 

宇宙の流れに沿って、スムーズに収入を増やしたい人、収入アップという願望を実現するプロセスのなかで、自分自身の精神性も同事に高めたい人に読んで頂きたいレポートです。

 

書いてあることは決して気楽なことばかりではありません。厳しい内容も含みますが、本気で自分の人生をより良くしていきたいという方には、ヒントとなるはずです。
詳細はこちら

 

レポートのご請求は、こちらから

スピリチュアルを活かして、お金を稼ぐ方法
お名前  *
メールアドレス  *


更新の励みとなります。記事がお役に立ちましたら、クリックをお願い致します。↓


哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] こちらのページでも触れましたが、スピリチュアルの教えって、ともするとありがとうございます。自分の都合の良いように解釈することで、自己正当化の言い訳に使ってしまうことも出来ます。誤った方向にいかないように、自分自身の考えをキッチリ観察する必要があります。 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

引き寄せの法則 実践術~誰も知らない真実~